病院の役割と機能

1病棟    (精神療養病棟1)          詳しくは、こちらへ

2病棟    (精神一般病棟 )          詳しくは、こちらへ

菜の花の棟 (認知症治療病棟1)        詳しくは、こちらへ

3病棟    (精神療養病棟1)          詳しくは、こちらへ

 当院は、患者様の病状に応じた治療を行うために、4つの病棟があります。
急性期的な治療病棟、社会復帰を目指す病棟、高齢者の認知症疾患を主とする病棟など、患者様の病状に応じた病棟での入院治療を実施していきます。
 それらの病棟では、患者様毎の治療計画を立て、多職種によるチーム医療と症例検討会を実施し退院までを支援していきます。
 なお、各病棟は福岡県社会保険事務局長から施設基準の認可をもらい、よりよい治療ができるように患者様の立場に立って、患者様とご家族と共に社会復帰に向け励んでいます。

高額療養費制度について

入院費等について

社会復帰リハビリテーション病棟として位置づけて、地域社会に参加するための生活技能を習得出来るように支援しています。

急性期治療病棟と位置づけて、急性期精神科医療、短期治療を目標として目指しています。

重度障害治療病棟と位置づけて、長期にわたる医療とリハビリテーション、病棟内での適応を目標としています。

高齢者の認知症を主とする医療を目指しています。

入院費に関すること

社会保険・国民健康保険の自己負担割合は、3割負担です。
当院に入院された場合、検査・処置等の内容により約13万円程度の入院費と、
食事負担金(23,000円程)が必要となります。

また、高齢者保険を利用される患者様は、住民税の課税非課税により異なりますが、15,000円〜44,400円です。(一定所得以上の70歳以上または、高齢者保険対象者がいる世帯では
、80,100円+(医療費 - 267,000円)×1%が自己負担額となります。

限度額適用認定証について
「限度額適用認定証」とは、入院時の医療費を自己負担限度額までにするものです。
さらに、「標準負担額減額認定証」をお持ちの方は、食事代も減額されます。

保険外負担に関する事項

当院は、以下の事項について、その使用に応じた実費の負担をお願いしています。
  1)入院時預かり金      50,000円 (退院時に返金致します)
  2)管理委託料       月  1,000円 (月の途中での管理は、日割計算します)
    ※患者様の病状等から自己管理が困難な方に代わって、病院が入院生活に必要な
      出納管理 ・ 日用品等の購入業務の代行を行っています。
  3)文書料             1,050円〜
  4)他医療機関受診時の看護スタッフ付添料 1,000円 (救急時は除く)
  5)他医療機関受診時の病院者使用料     1,000円 (救急時は除く)
  6)オムツ代・散髪代・電気代・クリーニング代等
  7)その他
                  
 

特定療養費に関すること

当院では、特定療養費として1人部屋と2人部屋を用意しています。

高額療養費制度とは、社会保険 ・国民健康保険など保険を使用した際に、治療費が高額になった場合、自己負担限度額を超過した金額が還付される制度です。
この制度は、申請しないかぎり適用されません。また、食事一部負担金は、この制度の適用外となっていますので、ご注意ください。

1ケ月の入院費が高額になった場合、後期高齢者医療から高額医療費として払い戻しがあります。

老人高額療養費支給制度について

現役並み所得者 
一  般   〃  
非課税世帯U区分
   〃   T区分

入院費等、各種制度でご不明な点がありましたら、ソーシャルワーカーまでご気軽にお尋ねください。

80,100円+(医療費−267,000円)×1%(多数該当44,400円)
44,400円
24,600円
15,000円

面会時間は、平  日  午後2:00〜午後7:00
         祝祭日  午前9:00〜午後7:00 までとなっています。
上記以外の面会希望の方は、各病棟へご連絡をお願いします。

世帯区分 適用区分 自己負担限度額(3回目迄) 4回目から
上位世帯 150,000円+(総医療費−500,000円)×1% 83,400円
一般課税世帯 80,100円+(総医療費−267,000)×1% 44,400円
非課税世帯
35,400円 24,600円
世帯区分 適用区分 1ヶ月当たりの入院時
自己負担限度額上限
入院時の1食
当たりの食事代
上位世帯 150,000円 +(総医療費 − 500,000円)×1%
(多数回該当 83,400円)
         260円
一般世帯 80,100円 +(総医療費 − 267,000円)×1%
(多数回該当 44,400円)
         260円
非課税世帯 35,400円
(多数回該当 24,600円)
         210円
(90日超の入院は
 申請により160円)
種  別 病棟名 病室番号 料  金
1人部屋 菜の花の棟     108号  ・ 110号
    トイレ付      トイレ・風呂付
1日 1,000円
1人部屋 菜の花の棟     111号  ・ 112号 1日 1,000円
2人部屋 1病棟     106号  ・ 118号 1日   500円
2人部屋 2病棟     211号  ・ 212号 1日   500円
2人部屋 3病棟     310号  ・ 312号 1日   500円
世帯区分 適用区分 1ヶ月当たりの入院時
自己負担限度額上限
入院時の1食
当たりの食事代
現役並み所得者  80,100円 +(総医療費 − 267,000円)×1%
(多数回該当 44,400円)
         260円
一般世帯
 44,400円
         260円
低所得2 24,600円          210円
(90日超の入院は
 申請により160円)
低所得1 15,000円 100円

※多数回該当とは、過去1年間に3回以上高額療養費に該当した場合、4回目以降の
  限度額が引き下げられることです。

70歳以上の人

70歳未満の人