運動会 弁当

定期的に嗜好調査をし、患者様の要望を献立に反映させながら、栄養管理にも注意し食事療法を行っています。また、季節毎に行事食(上記写真)を実施し、患者様に喜んで頂いて貰っています。

入院時食事療法(T)の認可を受け、18時以降の夕食提供など、施設基準に従って温かい物は温かく、冷たい物は冷たく、美味しく頂いてもらうため、努力しています。
また、栄養管理実施加算の認可を受け、患者様毎に栄養管理計画を作成し、多職種が共同して患者様の栄養状態等の栄養管理を行っています。

入院患者様や外来の患者様を対象に、月1回の集団栄養指導をや必要に応じて個人指導・退院指導を実施しています。
糖尿病・高脂血症・高血圧・生活習慣病などテーマを決めています。
個人対応として、アレルギー、高齢者、食事介助への配慮を行います。
また、自分で食事が出来るように材料をニーズに合わせた形で調理提供しています。

患者様の食事に関してより多くの情報を得るために、定期的に病棟訪問を行っています。
例えば、嗜好調査、嚥下、栄養状態などを把握するため、患者様とのコミュニケーションを大切にしています。
 

病院の役割と機能