精神科訪問看護

精神科訪問看護

精神科訪問看護とは

頼れる専門スタッフが訪問、
患者さんの安定した生活を支援

患者さんのご自宅を定期的に訪問することで、患者さんの体調や病状を把握し、各種の支援を行います。
当院では、看護師・精神保健福祉士(PSW)・作業療法士(OT)などの有資格者スタッフが訪問し、それぞれの専門分野から最適な看護を行うように心掛けています。

精神科訪問看護

主な利用対象者

訪問看護の必要性は主治医が決定します。まずは、ソーシャルワーカー(精神保健福祉士)や主治医にご相談ください。
その後主治医とご患者さん本人、ご家族とで相談して、訪問回数・看護内容を決定します。


次のような方は、精神科訪問看護の利用をご相談ください。

  • 治療しようという意欲が湧かない。
  • 服薬を忘れることが多い。
  • 家族関係をはじめとする人間関係がストレスになっている。
  • 普段の生活リズムが乱れがち。
  • 相談する相手がいないため、話を聞いてほしい。
  • 退院したばかりで、これからの生活に不安を感じている。

費用について

精神科訪問看護にかかる費用には各種保険が適用されます。
また「自立支援医療制度(精神通院医療)」の活用もできますので、詳しくはお問い合わせください。


医療関係者の方へ

 当院では、久留米地域を中心とした医療機関や施設と相互に連携することで、患者さんにとって最善の医療・福祉サービスの提供の実現をめざしています。
 当院への入院治療や、精神科デイケア、精神科訪問看護サービスの利用など、患者さんの病状やニーズに合わせてご紹介を検討の際には、当院の地域医療連携室までお問い合わせください。受け入れの可否等の対応を迅速に検討させていただきます。

医療関係者の方へ

医療相談室(地域医療連携室)
詳しくはこちら
0942-32-1808
受付時間 9:00−17:00(日祝除)

アクセス

西鉄電車をご利用の場合

西鉄天神大牟田線・甘木線
「宮の陣駅」から徒歩約3分

西鉄バスをご利用の場合

10番系統「久留米大橋」下車、
徒歩約5分

自動車でお越しの場合

来院者が利用できる駐車場を完備

ご案内

© 2018 MIYANOJIN hospital