病院について

部門紹介

部門紹介

看護部から

「自分らしく生きる」ために
惜しみない支援を。

当院の看護部では、精神に障害を持った人々の基本的人権を尊重し、ノーマライゼーション理念のもと、地域ケアへの移行に取り組む看護を提供します。

精神科看護の目指すもの

  1. ①患者自身の生活者としての力量を重視する。
  2. ②家族や周囲の人々がケアする力量を高める。
  3. ③社会参加の促進により、ともに生きる社会づくりを目指す。
看護部から

医療相談部門(ソーシャルワーカー)から

医療以外のこともご相談ください。

患者さんやご家族が安心して適切な治療を受けられるように、ソーシャルワーカー(精神保健福祉士)がさまざまな疑問や相談に応じています。 医療についてだけでなく、経済的なことや生活上の悩み、社会福祉制度についてなど、不安に思うことやわからないことがあれば何でもお気軽にご相談ください。

医療相談部門(ソーシャルワーカー)から

事務部門から

お電話でも、窓口でも
丁寧な対応を心がけています。

外来受付窓口は、患者さんやご家族の方が病院と最初にお話しする機会になります。安心して、話やすいと感じていただけるよう日々努力しています。
手続きや料金などわからないことはなんでも、お気軽にご相談ください。丁寧に説明します。

事務部門から

薬局から

お薬を通して患者さんの社会復帰の後押しを。

当院では患者さんの負担や利便性のために、院内処方としています。
調剤だけでなく、服薬指導・情報提供・医薬品管理を行っており、患者さんの声に耳を傾けることで服薬についての悩みや疑問にお応えします。
医薬品情報管理室では、医薬品について最新の情報を入手し、記録・管理を行い、必要な情報を患者さんをはじめ、他職種スタッフへ情報提供を行っています。

薬局から

管理栄養部門から

栄養はもちろん、患者さんに喜ばれるメニューを提供します。

患者さんの状態に応じたバランスのとれた食事を提供しています。

管理栄養部門から

アクセス

西鉄電車をご利用の場合

西鉄天神大牟田線・甘木線
「宮の陣駅」から徒歩約3分

西鉄バスをご利用の場合

10番系統「久留米大橋」下車、
徒歩約5分

自動車でお越しの場合

来院者が利用できる駐車場を完備

ご案内

© 2018 MIYANOJIN hospital